一般財団法人 英語教育協議会
ELEC(エレック)英語研修所
  1. 沿革

沿革

1956年
(昭和31年)
  • 日本英語教育研究委員会(The English Language Exploratory Committee, 略称ELEC)が発足
  • 初代委員長に新木栄吉(日本銀行総裁)が就任
  • 英語教育専門家会議(The Specialists' Conference)を開催
1957年
(昭和32年)
  • 第2代委員長に加納久朗(日本住宅公団総裁)が就任
  • 第1回ELEC夏期講習会を開催
1958年
(昭和33年)
  • 日本英語教育研究委員会後援会を結成
1961年
(昭和36年)
  • 『ELEC Bulletin』が創刊
1962年
(昭和37年)
  • 中学校用英語教科書『New Approach to English』(大修館)を刊行
1963年
(昭和38年)
  • 財団法人英語教育協議会(The English Language Education Council, Inc. 略称ELEC)が設立
  • 初代理事長に竹内俊一(三菱石油会長)が就任
  • フルブライト留学生のための特別英語講習会を開催
1965年
(昭和40年)
  • ELEC会館 (千代田区神田神保町) が開館
  • 「ELEC英語講習会」(The ELEC Institute)を「ELEC英語研修所」と改称
  • 皇太子殿下(現天皇陛下)の英語研修を実施
  • マイヤー奨学金による中高英語教員研修を実施
  • ELEC英語教育研究大会およびELEC同友会第1回大会を開催
1966年
(昭和41年)
  • フルブライト来日米国人教師の研修会を実施
  • 第1回ELEC賞を授与
1967年
(昭和42年)
  • ELEC奨学金による英語教員研修を開始
1970年
(昭和45年)
  • 『ELEC Bulletin』を『英語展望』に改題
1972年
(昭和47年)
  • 英語教員の海外英語研修を開始
  • USIA発行『English Teaching Forum』の頒布開始
1973年
(昭和48年)
  • 『マザー・グース童謡集』(平野敬一編)を刊行
1975年
(昭和50年)
  • 第2代理事長に酒井杏之助(第一勧業銀行相談役)が就任
1977年
(昭和52年)
  • ELEC日本語コースを開設
  • 『続マザー・グース童謡集』(平野敬一編)を刊行
1978年
(昭和53年)
  • 國弘正雄トークショーを開始
1980年
(昭和55年)
  • 第3代理事長に松本重治(国際文化会館理事長)が就任
1989年
(平成元年)
  • 『英語辞書物語(上・下)』(小島義郎著)を刊行
1990年
(平成2年)
  • 第4代理事長に本間長世(東京大学名誉教授)が就任
  • 『日本語で話そう 入門 1、2』(ELEC)を刊行
1991年
(平成3年)
  • 第5代理事長に清水護(元国際基督教大学教授)が就任
  • 『日本語で話そう 1-4』(ELEC)を刊行
1995年
(平成7年)
  • ELEC会館を売却し、神田錦町にある神田中央ビルへ移転
  • ELEC同友会がELECから独立
2002年
(平成14年)
  • 第6代理事長に小笠原敏晶(ジャパンタイムズ・ニフコ会長)が就任
2010年
(平成22年)
  • 第7代理事長に小池生夫(慶應義塾大学・明海大学名誉教授)が就任
  • 神田中央ビルから同じ神田錦町のコンフォール安田ビル4階に移転
2011年
(平成23年)
  • 小学校教員を対象とする英語教育ワークショップを開催
2012年
(平成24年)
  • 財団法人から一般財団法人へ移行
  • 文部科学省との協力による英語教育ポータルサイト「えいごネット」を開設
2013年
(平成25年)
  • 『英語教育協議会の歩み 日本の英語教育とELEC』(ELEC)刊行
2014年
(平成26年)
  • 第8代理事長に草原克豪(拓殖大学名誉教授)が就任
現役英語教員のためのポータルサイト
やさしく読める英語ニュース
ELECをフォローする
Follow us on Faecbook
Follow us on Twitter