一般財団法人 英語教育協議会
ELEC(エレック)英語研修所
  1. ELEC英語教育賞

ELEC英語教育賞

ELECでは、1966年からELEC賞を設けて、中学・高等学校における英語教育の実践記録および研究論文を表彰してきましたが、このたび英語教育のさらなる質的向上に資するため、2015年度から賞の名称を「ELEC英語教育賞」と改め、小学校・中学校・高等学校・中等教育学校における学校としての優れた実践取組を表彰することとしました。

募集要項

目的

英語教育の改善に向けた学校としての優れた実践取組を表彰し、その情報を広く公開することにより、日本における英語教育の向上に寄与する。

対象となる学校

・国公私立の中学校・高等学校・中等教育学校(文部科学大臣賞・ELEC理事長賞を授与)
・国公私立の小学校(ELEC理事長賞を授与)

応募方法

申請書(様式ダウンロード可)および関連資料を提出先に郵送してください。
・提出期限は毎年9月末日(消印有効)。
・選考結果は3月上旬までに文書等で連絡します。

申請書の内容

申請書には以下を具体的に記述してください。
(1)学校に関する情報
(2)教育課程表(学校要覧などの掲載コピー可)
(3)取組の概要(A4用紙5枚以内)

①取組名
②取組前の問題状況
③改善目標
④目標達成に向けた具体的な活動内容
⑤得られた成果とその評価

・各項目について関連資料があればA4サイズ5枚を上限とし添付して申請書の記入を簡略化する
 
ことも可能です。その際、申請書のどの部分に関連するかを明記してください。また選考過程の
 
中で選考委員より追加資料が求められた場合は速やかに提出してください。
・取組は英語科の授業のみに限定せず、課外活動等の教育活動全般を含んでも構いません。
・授業・活動映像の提出は必要ありませんが、選考過程の中で選考委員会より求められた場合は、
 
速やかに提出してください。

選考方法

・各学校から提出される申請書を基に選考委員会において審査をおこないます。
・必要に応じて取組の進捗状況に関する聞き取り調査や追加資料の提出をお願いする
 
ことがあります。
・選考にあたっては、学校(英語科)全体の取組になっていること、他の学校の英語教育の改善にも  役立つ取組であることを重視します。

選考委員

委員長 吉田研作(上智大学教授)
委員  卯城祐司(筑波大学教授)
    尾関直子(明治大学教授)
    桑原洋(東京都教育庁 国際教育推進員)
    松本茂(立教大学教授)
                     (敬称略・五十音順)

表彰

・中学校・高等学校・中等教育学校部門においては最も優れた取組1件に文部科学大臣賞、
 
優秀な取組にはELEC理事長賞を授与します。
・小学校部門においては優れた取組にELEC理事長賞を授与します。
・副賞として、文部科学大臣賞には賞金30万円、ELEC理事長賞には賞金10万円を贈呈します。
・受賞した取組については、ELECのウェブサイトで紹介します。

その他

・提出された申請書および関連資料は原則として返却しません。
・受賞した取組に関する著作権は本来の著作権者に帰属しますが、版権は当協議会のものとします。

提出先/お問合せ

〒101-0054
東京都千代田区神田錦町2-9 コンフォール安田ビル4階
一般財団法人 英語教育協議会 「ELEC英語教育賞 事務局」
TEL: 03-3219-5221 / Email: info@elec.or.jp

※過去の受賞校一覧はこちら

※ELEC賞(1966~2014)の受賞者一覧はこちら

お問い合わせ
現役英語教員のためのポータルサイト
やさしく読める英語ニュース
ELECをフォローする
Follow us on Faecbook
Follow us on Twitter