一般財団法人 英語教育協議会
ELEC(エレック)英語研修所
  1. ELEC英語教育オンライン研修会(8月12日~8月16日)開催のお知らせ
2020.08.01

ELEC英語教育オンライン研修会(8月12日~8月16日)開催のお知らせ

ELEC英語教育オンライン研修会


 例年実施しております「ELEC英語教育研修会」は、新型コロナウイルス感染拡大により開催中止とさせていただきましたが、オンラインにて研修の機会を提供させていただくことといたしました。

 小中高、あるいは教育委員会等での研修講師経験が豊富なELECのネイティブ講師陣が、テーマごと60分または90分で研修を行います。毎回好評をいただいております「ELEC英語教育研修会」の特徴である、講師や受講者様同士のインタラクティブな学びの場をオンライン研修でも担保すべく、少ない定員での開催となります。オンライン会議システム「ZOOM」を使って、ご自宅などからご受講いただけます。


日程:2020年8月12日(水)~8月16日(日)

リンク先をクリックしてお申し込みください。(Peatixイベントお申し込みページに移動します。)

8月12日(水) 10:00-11:00 または 13:30-14:30 どちらか一方をお選びください。

Conducting Effective Warm-Ups (60 分)小中高対象

児童生徒の興味を引き出すWarm upとは

授業の本題に入る前に、どのようにしたら児童生徒の興味を引くウォームアップができるかを考えます。効果的に行うためにはどうしたら良いか、授業のテーマと関連付けたやり方など思案されている先生方にお勧めの講座です。

8月13日(木) 10:00-11:30 または 13:30-15:00 どちらか一方をお選びください。

Introducing Grammar in English(90 分)中高対象

英語での文法導入実践法

英語での文法指導に苦慮されている先生方へ、どのような英語(表現)を使うと効果的に指導できるのかをネイティブの目線から分かりやすく説明します。従来の「型」にこだわらない口頭で表現できる文法理解につなげる実践法を学びます。

8月14日(金) 10:00-11:00 または 13:30-14:30 どちらか一方をお選びください。

Effective Team Teaching with ALTs(60 分)小中高対象

ALTの役割と効果的なTTの進め方

「ALTとの事前確認が不十分」「授業ではALTに任せきり」という声が多く聞かれます。ALTとの授業はTTでなければ効果が薄れます。どのように実践すればALTとJTEお互いを活かすことができるのかを指導します。

8月15日(土) 10:00-11:30 または 13:30-15:00 どちらか一方をお選びください。

Designing 4-Skill Lessons(90 分)中高対象

単元構成における4技能統合授業のデザイン

教科書の1部(単元)を使い、どのように4技能統合授業をデザインできるかを学びます。4技能の導入方法を理解していただいた後に数名のグループに分かれ、4技能統合の授業計画を作成していただきます。

8月16日(日) 10:00-11:30 または 13:30-15:00 どちらか一方をお選びください。

Highlighting Cognitive Differences and Engaging Elementary School Students(90 分)小中対象

小学生の知的好奇心に応じた学びの仕掛け  

まず、小学生と中学生では知的好奇心がどのように異なるのかを提示し、それが学習にどのような影響を及ぼすのかを説明します。その上で小学生に適した外国語活動や学習方法を紹介し、参加者にも実践していただきます。


 

対  象: 小学校・中学校・高等学校・特別支援学校の教員・学校教育関係者。コースによって対象が異なりますので、ご確認の上お申し込みください。
定  員: 24名。オンラインでも講師とのやりとりや受講者様同士の交流を確保するため、少人数にて実施します。
講  師: 日本の小学校・中学校・高等学校、または教育委員会主催研修会などにて指導経験のある外国人講師が担当します。ALT経験者や、DELTA, CELTAなど英語教授資格所有者で、いずれも日本の学校英語教育に対する深い見識を持っております(このページの下に講師のご紹介がございます)。
使用言語: 英語(担当講師は日本語も理解できます)。
実施形態: オンライン会議ツール「ZOOM」を用いた研修となります(ZOOMの使用料は無料です)。パソコンからアクセスし、ご自宅等で受講できます。
ご受講料: 60分のコースは1,500円(税込)、90分のコースは2,000円(税込)
申込締切: 定員に達し次第締め切りとさせていただきます。


(1)お申し込みについて
・イベント参加ツール「Peatix」からお申し込みを受け付けます。

研修会のお申し込みをお客様ご自身で行っていただけるイベント参加申込サービスです。お名前とメールアドレスの登録で簡単にアカウントを作成し、ご利用いただけます。パソコンのほかスマートフォンのアプリにも対応しています。受講生の皆様からのご要望にお応えして、受講料をクレジットカード、コンビニATM払いでお支払いいただけるようになりました。お振り込みの手数料は無料となります。

【初めてご利用される参加者様向け】Peatixご利用の流れ

https://help.peatix.com/customer/portal/articles/1074222

・学校法人様・教育委員会様のお取りまとめ(受講料銀行振込)によるお申し込みも歓迎いたします。お申し込み方法をご案内いたしますので、お取りまとめご担当(代表)者様より、ELEC教員研修担当(日野・鈴木)まで電子メールにてご連絡ください(連絡先:hino ☆ elec.or.jp および suzuki ☆ elec.or.jp ☆を@に読み替えてください)。
・領収書は「Peatix」上にてお客様ご自身で宛名と但し書きをご記入いただける領収データが発行可能です。ELECからの領収書が必要な方はお問い合わせください。


(2)事前の確認と準備
・カメラ、マイクの機能がついたパソコンをご用意ください。研修中に講師が配布する教材を閲覧いただく場合がありますので、タブレットやスマートフォンではご受講いただけません。
・講師とのやりとりや他の受講者様とのグループワークを行うため、カメラでご自身の顔を映してご受講ください。
・ご受講までに最新バージョンのZoomアプリをインストールしてください(ブラウザ経由でもアクセスできますが、アプリをインストールすることを推奨します)。ご受講2日前までに、アクセスに必要な情報(ミーティング ID・パスワード等)と教材ダウンロードに関するご案内をお送りします。
・設定が完了しZOOMが使えるか、こちら(https://zoom.us/test)でテストを行ってください。

(3) 教材について
講師から事前に資料・教材がある場合には、特定のサイトからダウンロードできるよう手配いたします。ご受講2日前までにダウンロードに関するご案内をお送りします。

(4)当日の流れ

・ご受講前
ZOOMアプリを起動し、ミーティング ID・パスワードを入力しアクセスしてください。15分前を目安にアクセスし、待機いただきたいと思います。早めにアクセスされた方はWaiting Roomにてお待ちいただけます。講師が順次、参加の承認を行います。アクセスができない場合はELEC教員研修担当(日野・鈴木)まで電子メールにてご連絡ください(hino ☆ elec.or.jpおよびsuzuki ☆ elec.or.jp ☆を@に読み替えてください)。折り返しご連絡させていただきます。
  ↓
・ご受講
  ↓
・ご受講後
オンラインでご回答いただけるアンケートフォームをお送りいたしますので、より良い研修づくりのためご協力をお願いいたします。


(5) 注意事項
・ご自宅等、インターネット回線や電源などが安定した環境でのご受講をおすすめいたします。公衆Wi-Fiのご利用はお控え下さい。また、研修内容が外部に漏れることのないようご注意ください。尚、当日ELECにお越しいただいてもご受講いただけませんのでご注意ください。
・オンライン研修では、通信データ量やバッテリーの消費が大きいため、お客様ご自身で端末の接続状況(高速インターネット回線、十分な充電量など)をご確認ください。
・研修の録音・録画はお控えいただきますようお願いいたします。
・お客様の通信状況や環境の不具合によりご受講いただけなかった場合の補償はいたしかねます。


(お申し込みについて)
満席となり次第受付終了となります。空席があれば当日でもお申込み可能です。


(キャンセルについて)
キャンセルは日曜・祝日を除く受講2日前午後5時までにキャンセルのお申し出があれば、所定のご返金手数料を除き受講料を全額ご返金いたします。ご受講のキャンセルは、Peatixのチケットログイン画面から、主催者に連絡ボタンをクリックして、キャンセルのご連絡をお願いいたします。学校法人様・教育委員会様等お取りまとめ・お振込みの場合はELECまで直接ご連絡ください。


Peatixによるお支払いでクレジットカード払いをご選択いただいた場合で、お申し込み日(支払日)から49日目までにキャンセルのお手続きが完了(ELECでのキャンセル承認が完了)した場合は、返金手数料は無料です。


Peatixによるお支払いで、以下の場合は返金手数料としてキャンセル1件につき500円の手数料が発生します。
(1)クレジットカード払いにて支払日から50日以上経過している場合
(2)コンビニATM払いでチケットを購入した場合
学校法人様・教育委員会様等お取りまとめ・お振込みの場合は、ご返金の際のお客様ご負担の銀行振込手数料がご返金手数料となります。


(講師について)

今回のオンライン研修会では以下の講師陣が研修を担当いたします。


Neil DeMaere(カナダ)
様々なタイプのクラスの指導経験が豊富です。効果的な英文法指導や教授法に関する知識に長け、目標を明確にした研修運営が好評です。小中高での出前研修や教育委員会主催研修会で何度も講師を務めています。

Leslie Varley(イギリス)
英語指導、教材作成のほか、他講師のトレーニングに関わるなど講師指導経験も豊富です。受講生に寄り添う親身の指導が評判です。Neil同様、小中高、教育委員会等主催の教員研修会中心に講師を務めています。

Rod Caldwell(アメリカ)
日本の小中学校にてALTとして多くの児童・生徒を指導した経験があり、現在は大学や地方自治体の英語講座を担当。明るく親しみやすいレッスンが特徴です。具体的例示によって分かりやすく解説する指導が特徴です。

Alexander Stylianou(イギリス)
スペインやアルゼンチンなど日本国外での英語指導経験があり、日本国内では約10年、大学や企業等で英語指導にあたっています。リズム感のある授業づくりに定評があり、出前研修等でも講師を務めています。

Paul Allen(イギリス)
英会話教室や英語塾での指導経験を生かし、現在は高等学校や大学を中心に英語の指導をしています。生徒・学生からは落ち着いた授業運営と理解しやすい説明が好評です。

Kevin Oyama(カナダ)
埼玉県の小中学校でALTを勤めたのち、高等学校、大学等の講座を担当。15年の英語指導経験があり日本の学校英語教育にも詳しく、親しみやすい授業ときれいな板書が評判です。

Robert Edick(アメリカ)
約15年に及ぶALTとしての勤務経験を持ち、現在は大学等にて英語を指導。CLILや教科横断型授業について豊富な知識があります。明るく元気なレッスンが好評です。

お問い合わせ
現役英語教員のためのポータルサイト
やさしく読める英語ニュース
ELECをフォローする
Follow us on Faecbook
Follow us on Twitter