一般財団法人 英語教育協議会
ELEC(エレック)英語研修所
  1. ELEC英語教育研修会

ELEC英語教育研修会(文部科学省後援)

春・夏・冬休み期間開催の短期集中実践指導法セミナー

ELECの実践的英語指導法セミナー「ELEC英語教育研修会」では、よりよい授業のための理論と具体的実践方法を身につけられます。生徒を惹きつける魅力ある授業を目指す先生方、英語教育に関わる方々が、毎年熱心に参加されています。また、教員志望の学生への支援制度を設けるなど、皆様のご参加をお待ちしています。

2019年度日程

ELEC夏期英語教育研修会 7月27日(土)~8月16日(金) 18コース
ELEC冬期英語教育研修会 12月24日(火)、25日(水)、26日(木) 3コース
ELEC春期英語教育研修会 2020年3月26日(木)~3月31日(火) 6コース

2019年度 ELEC春期英語教育研修会 


 下記の日程にて開催予定でありました「ELEC春期英語教育研修会」は、政府からの要請に従い新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、中止とさせていただきました。
 お申込みをすでにいただいておりました皆様には、急な変更となり大変申し訳ございません。何卒ご理解をいただきますようお願い申し上げます。


● 日 程:2020年3月26日(木)~31日(火) 全6コース

● 時 間:9:30-16:20 (昼食休憩12:20-13:30)
● 場 所:一般財団法人英語教育協議会 ELEC英語研修所(東京都千代田区神田錦町2-9)
● 研修料:各コース1日制 10,800円 (消費税込み・資料代を含む)


コースC1

3月26日(木)

 

 

午前

「クリティカル・リーディングの指導」

講師: 卯城祐司(筑波大学)

「The Main Idea / too narrow / too broad」に読み分け、「Recognizing Tone」や「Facts and Opinions」のやりとり等を通して、クリティカルな英語リーディングを体感します。

午後

「効果的なライティング指導の手順」

講師:山本良一(関西大学中等部・高等部)

高校でのライティングは、他の技能と関連させて指導することが必要です。まず、総合英語科目の中に、ライティングをどのように位置づけ指導するか。 続いて、英語表現の中でのライティング指導はどうあるべきか、実践を交えてお話しします。

コースC2

3月27日(金)

 

 

午前 「深い学びに導く英語リーディングの授業実践」 
講師: 和田玲(順天中学高等学校)
言語解釈のみに終始せず、内容ベースで進めるリーディング授業の指導手順と深い理解に生徒を誘う着眼点について、workshop形式でご紹介いたします。
午後
「英文法の使用場面を考えてみましょう―中学英文法を中心に―」
講師: 阿野幸一(文教大学)
英文法の指導では、適切な使用場面を提示する口頭導入と、状況を設定しての言語活動が欠かせません。そのために必要な文法の適切な使用場面についての、英語教師として知っておくべき文法知識を再確認します。

コースC3

3月28日(土)


 

午前
「英語の授業は英語で行うことを基本とする」再考
講師:小菅敦子(東京女子大学兼任講師)
教室という限られた空間で教科書を扱いながら、英語でどのように生徒に学習させていけばいいのでしょうか。語彙の意味は?文法は?文章の意味と内容は本当に理解できているのか?具体的な方法を模索します。
午後
「アクティブに学ぶ生徒が育つ英語授業マネジメント」
講師:胡子美由紀(広島県広島市立古田中学校)
生徒が活動に興味を示し、いきいきと授業に参加し、主体的に学び合うポイントをご紹介します。特に発話の即興力と瞬発力を育てる言語活動と、生徒の思考を促す授業のポイントをワークショップ形式で体験していただきます。

コースC4

3月29日(日)

 

 

午前
「中学英語授業のプラクティスから言語活動へ」
講師: 谷口友隆(神奈川県相模原市立大野南中学校)
生徒が生き生きとスピーキング(発表・やりとり)活動に取り組む方法、そして即興での発話を可能にする指導方法や活動を実際の授業映像や体験を通して、参加者の先生方とともに考えます。
午後
「生徒が積極的にコミュニケーションを図ろうとする授業のつくり方」
講師: 小岩井高徳(長野県教育委員会指導主事)
新学習指導要領全面実施に向けての指導や小学校外国語教育との接続を視点に、生徒の知的好奇心を喚起し、1人1人が達成感を得るような授業の仕掛けやあり方、具体的な教材について学びます。

コースC5

3月30日(月)

 

 

午前
「技能統合した言語活動中心の授業づくりとその評価の工夫」
講師: 亀谷みゆき(朝日大学)
学習者の主体性や協同性と共に発信力を育てる英語授業法について提案します。明日からの授業づくりに向けて、目標・指導・評価を線で結び、複数の技能を統合した生徒の言語活動が中心となった授業をデザインするには何が必要なのかを具体的に考えましょう。
午後
「中・高の段階的スピーキング活動」
講師:本多敏幸(千代田区立九段中等教育学校)
話すことの基礎練習、言語の質を高める発話練習、やり取りの練習等の効果的な方法及びパフォーマンス評価について紹介します。

コースC6

3月31日(火)

 

 

午前
「中学校での効果的なフォニックス指導」
講師: 松香洋子(mpi松香フォニックス)
小学校で音声的な指導を受けてきた中1に音声から文字へという整理を指導し、中2、中3の生徒にはフォニックス指導を卒業時までの応援メッセージとするため、指導者には音声と文字の関係を学んでほしいと思います。
午後
「新学習指導要領を見据えた授業~中学校で今年、何に取り組むか !?~」
講師: 瀧沢広人(岐阜大学)
「小学校英語の教科化」・「全国学力学習状況調査から見えてくること」「外国語の評価」・「言語活動をどう充実させていくか」を中心に理解を深めていただき、実践活動も取り入れながら進めて行きます。




ELEC英語教育研修会の特徴

  • 英語教育の専門家による内容設定 中学英語の指導計画、実践的指導法、授業研究、評価とテスト、高校英語の指導法、ライティング、リーディングなど、コミュニケーションのための英語教育に焦点を合わせてテーマを選んでいます。講義だけでなく、先生方が実際に考えを共有し情報交換できるワークショップ形式で進める研修もあります
  • コミュニカティブな授業実践のための具体的実践法とそれを支える理論をバランスよく取り上げていきます
    「これからの授業にいかせるアイディアが欲しい」「考え方の基本が知りたい」という先生方のご要望にお応えします
  • 中学・高校・大学・研究所などの実績ある講師が担当
    幅広い分野の講師陣の研修会を順次受講することでより授業の幅が広がります。

ELEC英語教育研修会 学生支援制度について

2017年度より英語教員を目指す学生を支援する目的でELEC英語教育研修会 学生受講支援制度を設けました。中学・高校の教員経験がない大学(院)生、教員採用試験を控える既卒者がELEC英語教育研修会を受講する際に研修料免除の申請をすることができます。

学生支援制度の申請は以下の申請書をダウンロードの上、お申込みください。お申込みの前に「ELEC英語教育研修会 学生支援制度受講申請について」を必ずご確認ください。

お問い合わせ
現役英語教員のためのポータルサイト
やさしく読める英語ニュース
ELECをフォローする
Follow us on Faecbook
Follow us on Twitter